title-2

平成28年度 国土交通省「インスペクションによる住宅情報の活用に関する事業」

の補助事業として、モニター物件を募集しています。

title-4

建築士による建物診断(インスペクション)と不動産鑑定士による住宅価格調査を、
購入される物件に対してモニターとして実施できるチャンスです。

title-3

募集中のモニター

[モニター実施内容]
 建築士と鑑定士がチームを組んで購入予定の物件を訪問して現地調査を行います。
その後、「建物診断レポート(建築士作成)」と「住宅ファイル価格調査(不動産鑑定士作成)」を作成してお客様に提出します。
作成された各種レポートはお客様個人専用の住宅履歴システム内に格納され、以後いつでも閲覧可能です。(専用ID/パスワード発行)

下記のいずれかの組み合わせをモニターとしてご利用いただけます。

(1)「建物評価(インスペクション)」+「住宅価格調査」+「住宅履歴登録」

(2)「建物評価(インスペクション)」+「長期修繕計画」+「住宅履歴登録」

(3)「建物評価(インスペクション)」+「住宅履歴登録」のみ

[モニター応募条件]
自家所有目的の中古戸建住宅物件(引き渡し前の段階)で、
平成29年1月1日〜3月5日までの期間に診断・調査が完了予定の物件が対象となります。
モニター参加者には後日、アンケート(Web上)へのご回答をお願いします。

 

事業主体について

この事業は平成28年度国土交通省「インスペクションによる住宅情報の活用に関する事業」の補助事業です。
次の3者の協働事業者により運営されています。

事業企画・運営

一般社団法人日米不動産協力機構(JARECO)

http://www.jareco.org
建物診断(インスペクション)実施/長期修繕計画書作成

株式会社南勝

https://www.nansho.jp
住宅価格調査

近畿不動産鑑定士協会連合会

http://kinki-rea.jp